世界観

現実問題として,欠陥のないソフトウェアは構築できない.欠陥の発見・修正に総力を挙げることも必要だが,ソフトウェア障害の発生を前提として,迅速かつ適切に保守することが重要である.我々はテスト自動化・自動プログラム修正に関する最先端技術を開発し,ソフトウェア開発者が創造的な仕事に集中できる社会の実現を目指す.


経営陣

前澤 悠太

創業者 — 代表取締役

東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻にて修士・博士課程修了. 博士(情報理工学).株式会社Udzukiを創業し,現在,代表取締役.ソフトウェアテスト・デバッグに関する自動化に興味を持つ.

塚本 啓太

創業者 — 取締役

2018年3月東京大学大学院修士課程修了.学生時代はスマホゲームやWebアプリの開発を経験.修士課程では,前澤と共にソフトウェアテスト・自動プログラム修正に関する研究に従事.2018年4月に前澤と共に株式会社Udzukiを創業.


会社情報

会社名
株式会社Udzuki
事業目的
  1. コンピュータシステム及びソフトウェアの研究開発
  2. コンピュータシステム及びソフトウェアの分析、設計、実装、検証、及び保守
  3. コンピュータシステム及びソフトウェアに関するコンサルティング
  4. 前各号に付帯関連する一切の事業
所在地
  • (本社)〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F・KSフロア
  • (ラボルーム)〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-4 安部徳ビル3階A室
代表者
前澤 悠太
資本金
1,000,000円
設立
2018年4月
電話番号
(050)5806-3776
メール
contact@udzuki.jp
従業員数
4

社名の由来

我々の世界観を実現するために,自動プログラム修正(Automated Program Repair, APR)の研究開発が最善策だと考える.その頭文字APRから,Aprilの略 → 四月(旧名:卯月) → Udzuki と連想し命名した.